コリンズ屈指の名機、KWM-2/2Aの買取について

コリンズ屈指の名機、KWM-2/2Aの買取について

COLLINSといえば海外の無線機やハイアマチュアの間で憧れとなっていたブランドです。
現在はその姿を見ることも少なくなってしまいましたが、まだ愛好家は数多く存在します。
当店でもコリンズの買取は非常に多くのモデルを買取実施中です。

KWM-2、2Aの買取について

同モデルは1959年に生産が始まったコリンズ屈指の銘トランシーバーです

途中、数回にわたてってモデルチェンジが行われ、なんと20年間もの間生産が続けられていました。

移動・固定局ともに従来の物とは考えられないほどの性能と信頼性を兼ね備えた名機でした。

ちなみに一言でKWM-2といっても大きく分けて4種類存在します。

それを判別するのがエンブレムの形状。ウィングマークのCOLLINS、ラウンドマーク、Rockwell社に買収したことによってCollinsの表記ではなくRockwell internationalになったもの、そしてマークそのものがないモデルも存在します。

内部的な仕様については、生産が始まってから10回ほど設計改定が告知されています。

基本的には性能のアップを図った内容がほとんどでした。

その中でも大きく仕様が変わった点でいえば、オープンフレームリレーK2とK2のメンテナンス性を向上するため、新規にプラフイン方式に変更したことや

KWM-2を軍用にも使用するため、運用できる周波数を拡張し、従来のモデルと区別化するため、KWM-2Aが誕生しました。

外部電源の516F-2を取り付ければRTTYとしても使用することが出来ました。

Sラインと呼ばれる他のシリーズと共通のライトグレーのフロントパネルは多くのCOLLINSファンの憧れでもあります。

 

KWM-2シリーズの買取について

基本的にKWM-2は全てのタイプが買取可能となっています。

真空管式のビンテージモデルのため、メンテナンスがされていない個体はほとんどの場合がどこか問題を抱えていて動作がおかしいケースがほとんどですが

当店ではそういった状態のKWM-2も高額買取対象となっております。

もちろん、本機に限らずCOLLINSをはじめ海外の無線機も積極的に買取を行っておりますのでご不要になった機種がございましたらまずは一度無料査定ご依頼ください!

日本全国買取対応! まずはお気軽にご相談ください!

無料査定・ご相談は0120-083-084
お手軽に買取額を知るならこちら