ヤエスのハンディー、FT-60を買取中
メニュー

ハンディーのド定番!ヤエスのFT-60について

既にアマチュア無線機といえば八重洲と言われるぐらいに八重洲というブランドは無線機業界で確立しているものとなっていますが
そのブランド力から金額が高い、玄人向け過ぎて使いにくい等という声もあるのは事実でした。
そこで、八重洲から初心者でも玄人でも使いやすいモデルとしてFT-60というハンディトランシーバーを販売しました。

 

ft-60
このFT-60の特徴としてはアイコムやアルインコといったコンパクトハンディ無線機を開発し続けてきた事に対し、FT-60は手のひらサイズ、コンパクトを追及したモデルとなっています。
重量はコンパクトモデルながら比較的重い370gですが、そのコンパクトさはまるでスマートフォンの様に扱うことが出来ます。

そして、ただコンパクトだけを追求しているだけでなく、幅広い使用方法に対応した想像出来ない様な機能が満載しています。
例えば、5wの出力ながらも108~999Mhzまでのほぼ全ての周波数を受信する事が出来、さすが八重洲とも言える受信力をこだわりが出ているモデルです。
また、設定したいチャンネルのメモリー数は1.000までメモリーで管理する事が出来、素早く受信したい周波数に切り替える事が可能となっています。
また、友達や仕事先の同僚とFT-60モデルで揃えて運用する際に、FT-60なら遭難や登山で迷子になっていてもあらかじめ設定しておいたメモリーで緊急信号を自動的に送受信する機能を利用する事が出来、アウトドアシーンでの使用に便利なモデルとなっています。
電池はリチウムイオン電池ではなくニッケル水素電池を採用、これにより充電時間が長くなってしまうが最大8時間の連続運用を可能としています。
また、緊急時にも対応できる様に、単三乾電池6本でも運用を可能としています。
そしてFT-60の最大の特徴はインターネットを使用してWiRESにアクセスする事で海外にも交信する事が可能、グローバルに活躍する事間違いなしです。
その他携帯電話の様にレイアウトされたボタンとディスプレイ等で初心者にも理解しやすく、ベテランにも使いやすいモデルとなっています。

 

・買取について

ヤエスの無線機の中でも最もオーソドックスといえるハンディー機のFT-60。

ユーザーはアマチュア無線の用途にはもちろん、仕事でも幅広いユーザーから支持を得ています。

ただし、ハンディー機全体に共通することですが、趣味性よりも実用性が求められるため新品を求める人は多くとも

中古品の需要は必ずしも高いといえるものではなく、FT-60に関しても若干買取相場が下がりつつあります。

ですが、当店では業界トップを目指した査定に自信を持っておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

追記:逆輸入品のFT-60Rも最近よく見かけますが、こちらに関しては当店では買取対象外とさせていただいております。