エレクラフトのK3を高く買取致します。
メニュー

Elecraft K3 HF+50MHzトランシーバーの買取について

アメリカのエレクラフト社が発売するK3を買取中です。

k3

エレクラフトの製品はキットモデルが主流。前モデルのK2ではパーツ全てがバラバラの状態のため、組み立てするにはそれなりの知識がなければ難しいものでした。

K3ではかなり見直しがされ、ほぼ完成品の状態で、半田付けを必要としないのでこれまでキットタイプの無線機を扱ったことがない人でも安心して組み付けることができます。

K2で好評だったシングルコンバージョン特性は専門誌やアマチュア無線家の間で大きな話題を呼びましたが、K3ではそれをベースに更なる進化を遂げています。

本体は固定タイプとしてはかなり軽量で、実際内部はかなりスマートな作りとなっています。

そもそもエレクラフトの製品は安価かつコンパクトでありながら高級機にも勝る性能を持つトランシーバーということをテーマに設計がなされています。

各社のハイエンド機種では価格が高いモデルほど本体重量やサイズが大きくなっていきがちですが、エレクラフトではとにかくコンパクトなリグということを重視しています。

どのようなシャック環境にもすぐに扱え、移動局にも扱いやすいことから日本でも高い人気を誇っています。

また、アンテナ端子は二つ装備し、アクセサリ系の端子も充実しているのもハムにとってうれしいポイントです。

 

また、本機の最大の特徴は5つの水晶フィルターとIF FSPを採用している点。

標準では2.7Khzの5素子を装備していますが、5つのルーフィングフィルタを並べることができ、K3の秘められている性能を最大限まで引き出すことが可能となっています。

エレクラフトが用意するルーフィングフィルターは合計で11種類。出力は100Wと10Wを選ぶことができ、組み立てが不安という方には組み立て済みのものも用意されています。

アクセサリー類も豊富で、アンテナチューナーや後付のリニアアンプのユニット、サブ受信機など、計14個が販売されています。

本体から周辺にいたるまで充実振りを見せるK3ですが、販売価格はとても良心的なのもElecraftの人気の秘訣となっています。

当店ではK3の買取を行っております。

既に組み付けてしまったものはもちろん、いつかは作ってみようと思ってそのままにしてしまった未開封品など状態を問わず買取可能です。

もちろん、K2などのその他モデルの買取も喜んで!エレクラフトのトランシーバー売却のことなら無線機専門サイトにお任せください。